ナゴヤ美容のおススメメニュー icon 使用薬剤
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
プラチナファッションカラー

トーンアップする場合に使用すると、ツヤ感、色目が見違えてきれいになる。それがプラチナファッションカラーです。使い方は、今お使いのカラー剤にプラチナを①前処理、②薬液添加、③仕上げに吹きかけるだけ。決して重くならず軽やかな質感で、毛先のパサツキが落ち着くのも大きな特長です。

オススメメニューNo.002

  • BxOプラチナ
  • エルベックス
  • 髪うらら
1

プラチナ前処理

B×Oプラチナを髪全体に塗布し、しっかりコーミング。 POINT CHECK

B×Oプラチナを塗布したあと、根元から毛先までしっかりコーミングします。
※ダメージが酷かったり、ツヤが無い場合は多めに吹きかけます。

コームスルーをすればする程、トリートメントが内部に浸透しツヤ・手触りが確実に向上します。

2

ドライ

熱が伝わる事でトリートメントが働きます。
3

プラチナ添加

10〜20%添加します。 POINT CHECK

※ハイダメージの場合はプラチナを20%添加してください。

カラー剤の総量に対して10%添加します。1剤、2剤を入れた後に加え、よくかき混ぜてください。プラチナを加えることによって発色が高まり、色ムラが少なくなります。

5

カラー剤
塗布&放置

POINT CHECK

いつも通りの塗布、いつも通りの放置で施術下さい。

5

放置後お流し

薬剤をしっかり流します。 POINT CHECK
  • 薬剤を流す前に丁寧に乳化します。
    乳化をする事で発色が良くなります。

    icon
    image
  • シャンプーは2回行い
    カラー剤をしっかり洗い流します。

    icon
    image
  • トリートメントは必要に応じて
    ご使用ください。

    icon
    image
6

仕上げドライ

100%ブロードライを
行います。
POINT CHECK

カラー剤を流しタオルドライ後、
B×Oプラチナをブローローションとして塗布します。

icon
image 1

塗布後、根元から乾かします。

icon
image 2

毛先まできちんと乾かします。

icon
image 3

最後にさっとアイロンをするとより一層きれいになり、
トリートメント効果も持続します。※アイロン温度は140℃〜が目安。

icon
image 4

※前処理と同様、コームスルーをすればする程、トリートメントが内部に浸透しツヤ・手触りが確実に向上します。

ダベージヘアでも美しく、鮮やかな色に
おススメメニューNo.002プラチナファッションカラー

【メニュー使用薬剤】

その1
詳しく ご購入

【メニュー使用薬剤】

その2
詳しく ご購入